BTO PC PC-take.com PAGETOP

CoolerMaster CM690Ⅲレッド(ロッソコルサ)

CoolerMaster CM690Ⅲを情熱のフェラーリレッドにペインティングしました!

人と違った事が敬遠されがちな世の中。
そんな時代の中、デスクトップパソコンといった少しニッチな市場。
そのニッチな市場の中でも、さらにニッチな・・もはや極ニッチなお客様からの指名が多いPC-takeでございますが・・

そんな極ニッチ達に送る究極の自己満足!
ケースペインティングを開始いたしました!

ペインティングと言っても、私が塗る訳ではないのでご安心を!

こちらのCM690Ⅲはロッソコルサ通称フェラーリレッドとかイタリアンレッドとか呼ばれております
あのフェラーリの情熱の赤と98%同じ仕上がりで作成していただきました。

塗装を担当してくれる職人さんは、板金塗装歴20年以上!
オールペイント車両のオートサロン出品経験豊富な方です!

作業工程も、まずは私がスイッチ系やメッキレールなどなど
外せる限りのパーツを外して塗装屋さんに持ち込みます。
その状態から、下地処理→下塗り→マル秘塗り→仕上げ塗り→クリアー→磨き
といった具合に、完全に車を塗るのと同じ工程で作業していただいております。

例えば、インプレッサSTI・ブルーがいい!ケースは550Dがいい!
もちろんこんなご依頼も可能でございますし
過去の名車、ケンメリのモスグリーンも可能、ハコスカのホワイト、こんなご指定も可能です。
とにかく、車名と年式とカラーをお伝えいただければ、全世界の多くの車種の色に塗装する事が可能です!

気になるお値段は・・・
全て都度お見積といった形になってしまうと思いますが
サンプル画像のCM690Ⅲ同等作業でしたら4万円前後でのお見積となります。
※ケース代金別途
(フロント、トップ、サイドパネル2枚塗装)(本体フレームは未塗装)

ケース塗装のみでも、他店購入PCで現在使用中のパソコンの預かり解体→塗装→組み直し
こんな事も可能ですので、お気軽にこちらからご相談くださいませ。

宜しくお願い致します。

[ 更新:2014-06-16 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ