BTO PC PC-take.com PAGETOP

映えるパソコン

LEDゴリゴリの本格水冷映えるパソコンのご紹介です


いやはや・・気が付けばすっかり年の瀬に迫ってしまっておりましたねorz
今回ご紹介させていただきますパソコンは「映えるパソコン」でございます!

こちらのパソコンに使用されている水冷パーツは実は店頭販売限定とかの品でしてね、PC-takeから発注してみたけど断られていた品だったのです。
「そこを何とか!ギャラリーに載せるから店頭販売も一緒ですよ!!」って頼み込んでパーツ入れてもらったのに納品から掲載まで半年も過ぎちゃってた・・(テヘペロ

LED搭載パソコンもアレですね。
ちょろちょろっとLEDで盛る感じですとちょっと寂しい気もしますが、突き抜けてゴリゴリ攻めると「はぁはぁ・・まだ足りない・・もっと!もっとぉぉぉ!」ってなってくる中毒性がありますね(笑

そしてこのパソコンの凄いところ・・いや、凄いところというかとにかく苦労したのはASRockのARGB端子とASUS、Corsair、LianLi、その他のARGBが喧嘩しちゃってまして、ASRockマザーボード唯一のARGB端子に接続しちゃうとASUS(グラボ)のLEDは固定色になったりCorsairが上手く光らなくなったりLianLiが拗ねたりASRockが寝てたり・・

何でお前ら喧嘩ばかりするんやっ!ちったー仲良くせい!!

って怒鳴りながら2日徹夜してピンアサインとか変更して驚くべき事にこのパソコン・・マザーボードのARGB端子を使わずに全部ARGB制御で発光させているのです!

今時は調べると流用で使えそうなパーツも出てそうですが、ほんの半年前でARGB端子なしでARGB制御はマジ苦労したなって思い出深い一台でございます!

[ 更新:2021-12-15 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ