BTO PC PC-take.com PAGETOP

BTOがよくわからない方へ

BTOパソコンとか自作パソコンってなんだか難しそう!確かにちょっと難しいですよね。CPUとかメモリとかよくわからないですよね。

BTOパソコンとは?
BTOとはBuild to Orderの略語で、ご希望のパーツを組み合わせて発注する事により、ユーザー一人一人のニーズに合わせたパソコンを作成、販売させていただくビジネスモデルとなっております。その中でもPC-takeでは少し敷居の高いフルカスタマイズBTOパソコン作成の専門店となっておりますので、特定のモデルやベースモデルは設けず、全てのパーツを1からお客様が選択できる方式を採用いたしております。
メーカー製パソコン、量産型BTOパソコンとフルカスタマイズBTOパソコンの違い
メーカー製のパソコンは最近でこそ柔軟になってきましたが、CPUが違うだけでモデル名が違ったり、ストレージ容量や種類でもモデル名が違ったりと、とても分かりにくくて「これでいいや」と半分妥協してしまう事ありますよね。量産型のBTOパソコンではベースのモデルからCPUやメモリ、SSD/HDD等の変更が行えますのでメーカー製パソコンに比べれば遥かに柔軟な組み合わせが可能ですが、希望のパーツメーカーの型番が指定できなかったり、ケースが変更できなかったり…と、やはり1歩でも深く自作系パソコンを調べてしまうと物足りなくなってしまいます。そこでPC-takeが採用するフルカスタマイズBTOパソコンでしたら、CPUやケースはもちろんの事、使用する一つ一つのパーツのメーカー詳細型番まで指定していただく事が可能ですので、妥協なく後悔のない一台を作成させていただく事が可能となっております。
PC-take製BTOパソコンの安定の理由
せっかく細部まで拘り抜いてご依頼いただいたパソコン。組み込みが適当だったりテストが適当だったりしたら台無しですよね。だからこそお任せいただきたいです!PC-takeでは横浜という立地から自作パソコンのメッカ秋葉原からもそう遠く離れておらず、数多くのメーカー代理店系の担当者にご来社いただく機会がございます。まだまだ立派な会社とは言えません。打ち合わせスペースの少し横では、ご依頼いただいた沢山のパソコンがテスト中なのが確認できてしまいます。そんな悠然とテストを行うパソコンを垣間見た担当者は誰もが口を揃えて「瀧川さん(店長)…あなた本当にここまでやったらキチガイですよ…」と仰ります。その域までテストを行っている自負がございますので、私にとっては最高の褒め言葉です。組み込みも同様に業界の人間から「キチガイ」と呼ばれるレベルまで仕上げておりますので、これまた嬉しい限りの褒め言葉を頂戴いたします。そして「組み込み+テスト=サポート」といった自論的な方程式もあり「だからこそできるサポートがある」と思っておりますので、安定から安心まで「あなただけの一台」をお届けさせていただければ幸いに思っております。
ここまで読んでよく分からないけどオラBTOパソコンが欲しくなってきたぞっ!といった方は…
「店長さん。熱弁ありがとう。でも、CPUとかVGAとか全然分からないんだよね!」といった方もご安心ください。PC-takeでは細かな型番を調べる時間がない方でも、自分なりに組み合わせてみたけど自信がない…といった方でも安心してご相談いただけるようにBTOパソコン構成相談室を設けておりますので、用途やご予算をお伝えいただくだけで、最適な構成をご案内させていただく事が可能となっております。

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ