BTO PC PC-take.com PAGETOP

データは安全が一番!RAID(レイド)の必要性

RAID(レイド)ってご存知ですか?一般的にはあまり知られていませんがとても大切な技術です。

一般的にはRAID0(ストライピング)という2つのHDDを一つにして「倍近い動作を可能にする」といった方法で用いられておりますがRAID(レイド)にも様々な種類があり企業やサーバなどではRAID0+1やRAID5など高度な技術が採用されております。

ここでご紹介したいのは速度の低下が懸念され一般的に不人気なRAID1(ミラーリング)でございます。RAID1とは例えば500GBのHDDを2つ付けても500GBとしてしか認識されず、2重に書き込むためアクセス速度は低下します。
しかし、一度お考えになっていただきたいのは

HDDが壊れてしまったら・・・

現在はデジタルカメラやHDビデオカメラ、音楽をインターネットで購入など、デジタル資産がパソコンにはたっくさん詰まっています。購入したソフトや音楽はまた買えばよいですが「デジカメで撮影したデータが消えたら二度とは戻ってきません」

「あの時バックアップしておけば良かった!」と後悔された方も多数いらっしゃるかと思います。

私もそんな事がございました・・・

こんな時にこそRAID1なのです

壊れてしまったHDDを取り外し、起動してみると何とビックリ!さっきまで立ち上がらなかったWindowsが起動いたします!さらに・・・同型のHDDを取り付けた瞬間に新HDDへも今までの全てが記憶されるのです。という事は・・・生き残っている古いHDDにもしもがあった時も新HDDが生きていれば再度復元可能になるのです!

今一度お考えください。

今起動しているPCが明日、起動しなくなってしまいHDDデータが永遠に葬り去られたとしたら・・・

[ 更新:2009-03-06 ]

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ