BTO PC PC-take.com PAGETOP

BTOパソコン構成-ビデオカードの選び方編

BTOパソコン構成の選び方を弊社カートを使用しながら順に解説しま

こちらも随分と更新が遅れてしまっておりましたね。。
本シリーズを楽しみにお待ちいただいておりました全国で3人くらいの方々・・申し訳ないです。

さて、今回はいよいよビデオカードの選び方ですね。
ここは悩みどころですし、裾野が広いんですよね~

まず弊社カートに則って考え始めますと、nVidia,Radeon,Quadroの3種類になります。
ここではQuadroは抜きにして考えた方がスマートかな?
nVidia,Radeonの何が違うのか?それはチップの違いですよね。
「CPUの事はなんとなく分かるんだけど・・」って人はIntelとAMDの関係を思い浮かべていただければ分かりやすいかな?
では、実際にはどんな違いがあるのか。その昔はRadeonの方が発色が~なんて事も言われておりましたが
今ではそこら辺の差は無いと思っていただいて問題ないと思います。今時気にするなら消費電力やら性能になりますかね。
後は言わずもがなですが、ビデオカードの場合はドライバの出来によって良し悪しが決まるといっても過言ではないので
ドライバの熟成具合は要チェックが必要になります。

と、私がゴチャゴチャ言うより、ここはスペックで確認した方が早いですね。
それではカートに並んでいるものをツラツラっと!
nVidiaシリーズ
GTX550Ti/最大消費電力116W/ベンチ3DMark11:2500点前後/カート価格:11310円(Zotac)/コスパ:221
GTX560/最大消費電力150W/ベンチ3DMark11:4000点前後/カート価格:17010円(Zotac)/コスパ:235
GTX560Ti/最大消費電力175W/ベンチ3DMark11:4500点前後/カート価格:20790円(Zotac)/コスパ:216
GTX670/最大消費電力170W/ベンチ3DMark11:8200点前後/カート価格:44080円(Zotac)/コスパ:186
GTX680/最大消費電力195W/ベンチ3DMark11:9000点前後/カート価格:61110円(Zotac)/コスパ:147

Radeonシリーズ
HD7750/最大消費電力55W/ベンチ3DMark11:2700点前後/カート価格:11340円(SAPPHIRE)/コスパ:238
HD7770/最大消費電力80W/ベンチ3DMark11:3500点前後/カート価格:13860円(SAPPHIRE)/コスパ:252
HD7850/最大消費電力130W/ベンチ3DMark11:5500点前後/カート価格:24950円(SAPPHIRE)/コスパ:220
HD7870/最大消費電力175W/ベンチ3DMark11:6000点前後/カート価格:36510円(SAPPHIRE)/コスパ:164
HD7950/最大消費電力200W/ベンチ3DMark11:7000点前後/カート価格:44070円(SAPPHIRE)/コスパ:158
HD7970/最大消費電力250W/ベンチ3DMark11:8200点前後/カート価格:52670円(SAPPHIRE)/コスパ:155
※最大消費電力の数値は「公称」であり、使用環境や動作環境によって異なる場合がございます
※3DMark11のベンチスコアは弊社実測同機種平均となりますが、個体差が生じる場合もございます
※価格は12/07/21時点での価格となっております

あくまで本日時点の掲載内容からの考えですので、今後の情勢によっては大きく異なってしまうため
基本的な考え方は変わらないと思いますが、上記データはご参考までにお願いします。

さ~やっと本番の選び方ですね!
まず基本は「何をして遊びたいのか?」これが他パーツ同様に重要になりますね。

「ゲームはやるか分からないけど、とりあえずビデオカードってのを搭載したい。」
こんな場合はカートにある一番安いのか「カート外パーツで相談」から、もっとお安いボードを指定していただいて問題ないと思います。
または、購入当初はオンボードVGAで過ごし、ゲームを本格的にはじめるようならVGA追加の方が無駄がないですね。

「今は数年前のMMOで遊んでいるけど、今後は今時のMMOに手を出すかも?」
こんな場合にはGTX560や560Ti、Radeonなら7770や7850クラスが良いと思います。

「今はメジャータイトルで遊んでいて、今後もメジャータイトルにはとりあえず手を出します。設定?そりゃ快適じゃないと困ります。」
こんな場合はGTX670やHD7950クラスからの検討が幸せになれると思います。

「FPS命です。とにかくFPSを最高に快適にプレイしたいっすね」
こんな場合は最高グレードのビデオカードをご選択下さい。予算に余裕があれば最高クラスのVGAx2枚も良いですね。

「とにかくMOD。MODによってゲームの良し悪し変わりますよね。」
こんな場合は上位クラスのビデオカードで、さらにVRAMも沢山搭載されているモデルが間違い無いです。

大雑把に分けるとこんな感じになります。
後はゲームによってnVidaiが適していたりRadeonが適していたり、推奨スペックでは全然足りない場合などなど・・
実際にはWiki等でお調べいただいたり、実際プレイされている方の構成や感想が書かれているブログを拝見するのが
一番間違いない方法という・・「店長役に立ってないやんorz」なんて悲しい現実もあったりなかったりですが。。
構成相談からご予定のタイトル等をお伝えいただけましたら、こちらでお調べさせていただく事も可能ですので
悩んだら「BTOパソコン構成無料相談室」からお問い合わせくださいませ。

[ 更新:2012-07-21 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ