BTO PC PC-take.com PAGETOP

SSDの容量が足りないな?と思った時の応急処置

SSDの容量が足りないな?と思った時の簡単な応急処置方法

今でこそ128GB、256GBといった大容量SSDが当たり前の主流になってきておりますが
まだまだ私と同じ様に80GBモデルを使用されている方は多い事と思います。
80GBってXPなら全然余裕なんですが、Win7になると思いのほか余裕がなかったりしますよね。
「あーもう限界だ・・買い換えなくちゃ。OS入れ直すのめんどくせー」
そんな方にちょっとだけ容量が確保できる方法です。(あくまで応急処置程度の効果がです・・)

方法は至って簡単で
スタート→全てのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを開いて「powercfg -h off」と入力→エンターキーを押す
以上です!
たったこれだけですが・・

設定前


設定後

これだけの作業で約9GBの容量が確保できましたね!
SSD乗換えやシステム入れ替えを考える時間の延命措置としては十分じゃないでしょうか?

空いた容量にゲームぶち込むか・・

そんな熱い使い方も有ると思います!(笑】

[ 更新:2013-02-08 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る

チップス
PC-takeトップページ Core i7構成 LGA1155 AMD CPU構成 Twitter PC-take店長のブログ