ビジネス用スリムタワーPC

必須テストメニュー
なるべく価格を抑えたい!少しでも早く欲しい!少々割高で納期が遅くなっても完璧なテストをして欲しい!そんな様々なお客様のご要望、ニーズに合わせたPC-take独自のテスト内容までカスタマイズ可能なカテゴリーでございます!

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須セットアップメニュー
PC-takeならではの無料オプションや有料オプション、Windowsアップデートの有無など、納品時のセットアップ状態も予めご指定いただけます。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須CPU
BTOパソコンのパーツ選びはCPUから!目的、予算に合わせてしっかり選ぶ事が大切です。人間で言うところの脳にあたる主要な部分です。無難に使う場合はIntelならCore i5 12400以上、AMDならRyzen 5 5600X以上がオススメです。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須マザーボード
マザーボードはCPU、メモリ、グラボ、SSDと全てのパーツが接続される母艦と言って過言ではないパーツです。
用途や規格の確認は重要になるパーツですので間違いないものを選びましょう。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須メモリ
今時は各ハードウェア、ソフトウェアの向上によって16GB搭載がデフォな時代なので、余裕がある場合は32GB以上の搭載がおすすめです!

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須M.2SSD(システム用)
爆速でシステムを運用したいならM.2で決まり!
ただし爆熱なのでマザーボードとの組み合わせによってヒートシンクが必要だったり取付位置を調整する必要がございます。マザーボードM.2_1はヒートシンクなし、マザーボードM.2_2はヒートシンクあり。この場合はM.2_2に取り付ける場合もございます。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

任意HDD1(データ用)
システムの主役はSSDに奪われましたが大容量のデータ保管はまだまだHDDが活躍します!
データ保管用HDDのメリット→値段が安い、容量が大きい、壊れても修復費用がSSDより安くて復旧率も高い

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須PCケース
所有欲を満たす事や愛着をわかすのに実はケース選びは重要!だからこそこだわりたいですね!静音系ケースから冷却系ケースまで様々です。選び方のコツは性能や価格もそうですが「見た目が大好き!」こんな選び方もオススメです。
LEDゴリゴリの仕上がりも可能なので気になる方はファンカテゴリーから「カート外パーツで相談」を選択してご相談ください!

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須BD/DVD
今や光学ドライブを搭載できないケースの方が多い時代ですが、HDDに保存→NASに保存→外部メディアに保存といった保存3連コンボには必須のパーツです!
「外付け光学ドライブでいいやん」って考えもありますが、結構な頻度で書き込む場合は内蔵の方が強いとの意見も多いので頻度や用途に合わせてご指定ください。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須OS(Windows)
Q.HomeとProの違いはなんですか?
A.一番大きな違いはProにはActive Directoryやグループポリシーなどの管理機能に対応している事です。
なにそれ美味しいの?→Homeをどうぞ!
Proって響きが欲しい・・→Proをどうぞ!

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

任意オフィスソフト
Microsoft OFFICE 2019各エディションがBTOパソコンとセットでお得なプライスでのご提供です。

右側のリストにマウスカーソルを当てるとパーツの詳細な情報が表示されます。

必須お名前
必須メールアドレス
任意郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
必須お支払い方法
必須配送方法
お支払い合計金額
0円
任意パーティション設定
任意通信欄
必須保証規定
※このフォームから送信後も注文の確定ではありません。折り返し連絡させて頂きます。
小計 (税込)
送料 (税込)
合計金額 (税込)